染まらず、馴染め

23歳。社会人2年目の日記だよ。

5月14日

さようなら4月。

 

こんにちは5月。

 

気がついたらもう半分過ぎているんだね。

 

けどそのうちの7日間はGWだから

実質8日だね。

 

けど8日過ぎているね。

 

 

 

 

ちゃんと更新頑張ります。

すいません。

 

 

 

今日は19卒、同期と役員とでの

1年間を振り返るzoom飲みだった。

f:id:sae0121gusa:20200515014616j:image

 

 

自己評価で1年目を総括すると

100点満点中45点。

内訳は、

個人的な目線で50点中35点、

会社への貢献度で見ると50点中10点の

計45点が妥当かなってところ。

 

けれど、ポジティブな事だけ書くとすれば

1年間ではあり得ないくらい

沢山のことを学べた1年だったなって思う。

 

zoom中も話したんだけど、

日本人が英語話せる?って聞かれて完璧に話せないと「話せない」っていう傾向に対して

外国人が日本語話せるかって聞かれたときに、

「ありがとう」とか「こんにちは」を言えるだけなのに自信満々に「話せるよ!」って言えるようなマインドがあるらしい。

 

俺もそれに倣って

・記事は書ける

・新規営業できる

・セールス(営業)でモノ売れる

・CSのタグ周りができる

 

その他諸々できる事が1年前に比べて

圧倒的に増えている。

 

この事は自分のキャリアにとって

すごく大切な経験になると自負している。

 

 

あと、、、

zoomでは言っていなかったけど、

経営者や役職者陣と近くで経験談や様々な話を聞いたりできたりするのがすごくプラスな事だと思う。

 

これはもっと上手く使っていかないとな〜。

 

 

全て吸収して

全て自分のものにしたい。

 

 

 

そんな中で2年目の目標は

「ちゃんとお金を稼げているか?」だ。

 

セールスにしろオンボーディングにしろ

客観的に見て成果だと言えるのは

良くも悪くもお金だと思う。

 

2年目は綺麗事だけでなく、実際にお金が自分で生み出せているか。

それが大切な指標になると思っている。

 

 

そして自信を付けて

次のvantage pointへ。

 

まだまだ頑張るぞ。

4月7日

2年目初投稿

 

最近はリモートワークで

家から出ないから

すごく気持ちが滅入る。

 

 

特に土日。

 

色々挑戦したい事とか

やりたい事とかもあるんだけど

月曜からの仕事を考えると

グダグダして終わってしまうことが多いなぁ。

 

外に出て遠くに行かないと行けない

 

という謎な使命感に駆られる。

 

 

はよコロナ終息しないかな。

 

非日常は好きだけど

こういうんじゃ無いんだよな〜

 

ワクワクする非日常を作りたい。

 

 

f:id:sae0121gusa:20200408005059j:image

スーパームーン

 

 

 

月行きたくね?

1年目を終えて。

使命感に駆られて

社会人1年目を総括した日記を書こうと思う。

 

「結局半年しか毎日投稿できてねぇな?」

 

というのが一言で言うと総括になってしまうんだがそこは目を瞑っていただきたい。

 

 

今更ながら弊社では

4月~6月を1Q

7月~9月を2Q

10月~12月を3Q

1月~3月を4Qと

4回のクオーターで区切っている。

 

本来ならばクオーター毎に仕事が変わるなんて事あり得ないんだけど、

社内業績不振や体型変更で

さえぐさの1年目は

奇跡的に4回もジョブテンをしたのだ。

 

弱音を吐くつもりではないが、始めて3ヶ月でようやく業務が板に付いてきた状態で転々とされるとそれを100%極めることは非常に難しい。ただ、そんな中でも結果はさておいて7~8割程度の事がそれぞれ出来るようになった自分もいる。

そこは評価されるべきだし自分の中のストロングポイントにもなり得ると自負している。

 

よく言えばユーリーティープレイヤーで

悪く言えば中途半端。

 

良いことではないが

俺の今まで歩んできた人生を

そのまま物語っているようでちょっと笑える。

 

 

さて、本題に入っていこう。

まずは4月~6月の1Q

『アフィリエイターさえぐさ期』だ。

 

この時期は毎日投稿できていたから多くを話すつもりはないんだけど、

非常に重要な3ヶ月となった。

今年の春に辞めてしまう上司に

「読みたくなる文を書く才能の片鱗がある」と評価を頂き、右も左も分からないままアフィリエイトの世界へ。

ここでセールスライティングの基盤を教われたし時間をお金に変える手段しか知らなかった自分に新しい選択肢が増えた。

簡単なことではないが、今俺がフリーランスになったら間違いなく最初に手を出すのがアフィリエイト広告だろう。

最も結果は伴わなかったんだけど(笑)

 

けどここでも3ヶ月目(6月)にようやく100件以上月間にCVが上がるような記事を書けるようになり、

これから…!という時に次の部署へ移動が決まってしまった。

悔しかったけど受け入れて夏を迎えた。

 

ポケモンで例えるとわかりやすいな。

5レベで貰ったヒトカゲ(さえぐさ)は

3ヶ月で36レベのリザードンになった!

って感じ。

 

 

次は7月~9月の2Qの話。

 

正直に話すとここの時期は凄く辛かった。

人知らず病んだし何度か仕事辞めたら…!って考えたりもした。

なんだろう。仕事内容?人間関係?上司?同期?理想と現実のギャップ?

明確にはわからないけど凄く辛かった。

 

具体的にやってたことは、本格的に新しいサービスの営業で成果報酬型のプロダクトを売る仕事だ。

今思えば成果報酬なのになんであんなにアポが取れなかったんだろう、と思うんだけど

当時は死ぬほどアポが取れなかった。

 

そもそもまともに営業の仕方を教わっていないのだ。

・ざっくり営業のやり方

・ざっくり商材知識

これだけを引っ提げて

「はいやってみて。」

そして夜には

「なんで取れないの?」と

ひたすらに詰められる。

 

悔しかった。

死ぬほど理解してやろうと資料を見ながら検索したり、テレアポのリストアップを行なった。

しかし9月になるまで結果は一切付いてこない。

本当にしんどかった。

ただ、今思えば良かったこともあってこの部署のおかげで

・へこたれない精神

・社会人マインド

ただひたすらにそれが付いた。

しかしそれと裏腹に社内で引っ込みがちになってしまった気もする。

この頃から俺はキラキラしていた

『学生 さえぐさ』を捨てて

『社会人 三枝』になった。

 

そして辛さを乗り越えた9月、

ようやくアポが取れ始めるようになる。

割と名の知れた企業といい感じに進み始めたところで

また環境が変わるのだ。

ポケモン総括をするのであれば

トキワの森で捕まえたキャタピーを痛め続けてトランセルまで進化させてこれからバタフリーってところでタイムアップ。って感じ。

 

 

10月~12月 3Qの話。

ここで社内に大きな確変が起こった。

おそらく業績不振の影響で

今まで別々になっていた場所が1つになったのである。

SNS広告代理店がチャットボットのベンダーに変化したターニングポイントである。

俺はここで新しい看板商品のセールスチームに配属が決まった。

 

紛いなりにも2Qでセールスをやっていた経験だったり、

メインクライアントがEC系ということもあり1Qのアフィリエイト知識も活用でき

比較的良いスタートは切れたのではないかと思う。

10月 目標100万→実績30万

11月 目標100万→実績60万

12月 目標125万→実績95万 

と、右肩上がりで成績は上がっていた。

(ただ毎回未達なんですけどね…。)

 

ここの部署はとにかく数字を追い求める

the営業会社という環境だった。

デイリー2件のアポ獲得目標で

9:55~ 共有会と商材メリットの唱和

10:00~12:00 第一家電ターム

13:00~14:45 第二家電ターム

15:00~16:45 第三家電ターム

17:00~18:00 最終家電ターム

18:30~レボ(詰められる)、リストアップ時間

 

とにかく時間に縛られ自由が無かった。

こんなに時間を縛って行動したのは中学生ぶりだ。もちろん最初はキツかったし最後まで嫌いだったが不思議と人間慣れるものらしい。

あっという間に1日が過ぎ去っていた。

 

この時期に何よりもキツかったのは

『リストアップ』だ。

約6人の営業マンがひたすらEC業界にアタックして行く。。。

リストはすり減るばかりだし

何度クライアントに「さっきも御社から電話きたんすけど…」と怒られた事だろう。

ただその中でもアポを獲得しないといけないのでひたすら考える。

そういう生活をしていたら

この日記を書く余裕が無くなってしまった。

反省してる。

ごめんなさい。。。

f:id:sae0121gusa:20200329161651j:image

 

ただこの環境で良かった事がある。

それは今まで広告のトップセールスをしていた先輩と9月から一緒にゼロからチャットボット セールスをする事ができ、直々に指導を受けられた事だ。

一見チャイニーズマフィアみたいな出で立ちをしているが、

その人の仕事はすごい。めちゃくちゃ売る。

その人のエキスを存分に感じられたのが凄く良い経験になった。

 

そして冒頭に書いてある通りに業績を上げていたがまた移動する事になる。

 

ポケモン総括をすると

ジムバッチ1つも持ってない状態で

20レベで貰ったポケモンを30レベまでレベルアップさせた感じ。

(うーん。。これに関してはよくわからない点。)

 

 

1~3月 4Q

迎えた部署は『オンボーディングチーム』

簡単に言うと受注したチャットボットを

開発から受け取ってクライアントに納品をする部署になる。

 

一見凄く簡単そうだが、

実は全くそんなことはない。

何となくしか広告の仕組みを理解できていなかった三枝はまた頭を抱えることになる。

 

ここの専門知識は書くと長くなりすぎるし

ある程度広告に知識がある状態じゃないとわからないと思うから端折る。

※需要があったら、また気が向いたら

『オンボーディングとは』について書こうかな。

 

 

ここでは人間関係的なものを書こうと思う。

俺の中で大きくあったことは2つあって

1つ目は人が辞めていったこと。

1Qのアフィリエイト時代に面倒を見てくれていた1個上2個上の先輩たちが違う道に進んだり、

2Qから3Qにかけてバチバチに詰めてもらっていた上司が独立していったり。

 

その時その時は「くそが!殺してやる!」って何度も思ったことあるがいざ離れると寂しさもあるし、

何より成長した姿を見せきれなかったという悔しさがある。

悔しさをバネに何年後かに恩返しができるようにしたい。

 

そして2つ目はアフィリエイト時代に一緒だった新卒同期がオンボーディング部署で俺の指導をしていること。

彼のキャリアは

1Q2Q→アフィリエイター

3Q4Q→オンボーディング

となっていて俺より3ヶ月だけオンボード歴が長い。

ただその差が3ヶ月しかないとは考えられない程に距離を感じる。

めちゃくちゃ仕事できるやつになっているのだ。

これに対しても悔しいし、自分にしか出せないバリューを見出さなくてはいけない。と必死になれる。

追いついて追い越してやるからな。

 

仕事内容でいくとこの部署も死ぬほど忙しい。

営業と違って対人間ではなく対配信中の広告になるから極論を言うと、24時間356日対応できないといけない。

 

そんでもって答えまでの方程式が無い中で

その方程式を作りながら納品を進めている。

非常にリスキーで難しいことをやっている。

やりがいはある。

ただ、理想を言うのであれば営業に戻りたさもある。

専門的な知識を身につけた方が強いのはわかるし必要としていることなんだけど、そんな中で営業で自ら数字を作っていく楽しさも知ったし…

まぁ次の4月からまた

どうなるかわからないから

何も言えないんですけどね(笑)

 

ポケモン式総括をするなら

炎の石でブースターになったけど次のジム炎タイプみたいな。相性悪く無いけどそんなに効果ないみたいな。そんなかんじ。

 

 

______

 

ってのが今年1年間やってきた

新卒1年目の実績かなぁ。

 

『新人賞取る』とか意気込んでた時期もあったけど、7月の時点でそれは容易ではないことを感じた。9月には諦めていた。

発言が軽いとも死ぬほど言われた。だから必要以上に喋るのを辞めて言葉の重みを持たせようと思った。

小さい事だけど確実に大学生では無くなった。

これを大人になったと言う表現で表すのかはわからないが、自分を取り巻く環境が成長した。

 

2020年、今年はどんな年になるかわからないし

1年後に今の会社にい続けるかどうかもわからない。挑戦していたいし。

 

 

コロナが終息して色々落ち着いたらね。

コロナにはなりたくないし(笑)

f:id:sae0121gusa:20200330211852j:image

1月6日

遅くなりましたが、

明けました。おめでとうございました。

 

 

さて、新年初めての投稿になるわけですが

年が明けてから2営業日。

 

すでにたくさんの事が起きました。

 

主に自分に起こった事と

会社で起こった事の2つなんだけど、

まずは会社的に起こった事を書こうと思う。

 

 

なんと

 

 

メディア野郎、田端塾等で有名な

元ZOZO執行役員の田端伸太郎氏が

弊社のマーケティング戦略顧問に就任した。

 

年明け早々田端さんの本を読んでた自分からしたらまじでびっくり。

 

しかも経緯が、弊社社長が田端塾の経営者コース(月20万)に入ったんだけど、

そこから紆余曲折あって2ヶ月で辞めて

そのまま弊社のマーケティング戦略顧問に。

 

教える側から爆速でビジネスパートナーになっちゃった。笑

 

そこでリア垢でその旨を呟いたら

あっという間にこんな反響が。f:id:sae0121gusa:20200107222913j:image

やっぱインフルエンサーって

最強ですわ。。。

 

なりたいですねぇ…。

 

しかもどさくさに紛れて

先輩社員や社長、なんと田端さんまでフォロワーになっちゃったんだからこれまたすごい。

(もうあの垢でクソくだらないこと呟けない笑)

 

 

まあ、とてもまとまりがないんですけど

2020年開始2日目にして大きな事が起こったんです。という報告でした!

 

近いうちに2020年の目標を

記そうかな〜

 

体力に余力があればですけど…。

 

f:id:sae0121gusa:20200107223247j:image

12月24日

Twitterも復活できたんで出来るだけ毎日書きますよ!!!!!

 

今日の気づき。

 

 

やっぱり褒められたり、

自分と同じかちょっと上のやつに勝てたり

期待を超えるような仕事をして

すげぇ!って言われる事が1番モチベーションなんだなって気づいた。

 

けどそれって

なんて言うか

うーん

 

ちっちゃいよな。

 

ちょっと満たされたら

満足できちゃうと言うか。

 

もっとスケールの大きい

一喜一憂をしたいと思いました。f:id:sae0121gusa:20191225080348j:image

 

12月23日

相変わらずアポは取れない日々が続いているが

今日嬉しいことが起こった。

 

 

結論から話そう。

 

そう。

 

受注。

 

 

しかも、

一度断られてその上で

提案書を作成して先方の上申が成功したのだ。

 

 

しかも年間一括計上の60万円。

 

これで今月の達成まであと35万円。

 

何とかして案件をぶち込んで

達成したい。

 

 

2019年の締め括りを達成という形で迎えたい。

f:id:sae0121gusa:20191224004408j:image

 

明日もいい1日になりますように。

 

12月12日

f:id:sae0121gusa:20191213003621p:image

毎日が激務過ぎて

前回書いてから

あっという間に1ヶ月が

経ってしまったみたい。

 

 

相変わらず頭も悪いし

思考も浅いし

 

毎日を必死に生きている感が

ハンパない。

 

 

苦しいしんどい結果がついてこない自分が本当に嫌になる。

 

何もできない自分に本当に焦る。

 

逃げ出したくなる日々だけど

ここで逃げたら一生何も変われない気がするんだよな。

そういう環境を選んだのも自分。

 

引き続きまずは年内を走りきる。